環境対策に関する取り組み












気候変動問題により、既に世界的にも平均気温の上昇、雪氷の融解、海面水位の上昇が観測されています。また、国内でも日本政府の成長戦略において「グリーン」(環境対策)が重要な要素となっており、今後大企業だけではなく中小企業においても、環境対策は成長の重要項目となっています。当社においても環境対策に留意した経営を行うことが重要となってきており、その推進のために「環境対策方針」を策定しました。


地球温暖化対策について


当社は、株式会社フォーバルのグループ会社として、次世代型オフィス空間の提案を行っております。ニューノーマルが求められる時代のワークスタイルを実現させ、働き方改革や生産性の向上を目的に、お客様の利益に貢献することを目指しています。

その実現のため、デジタルトランスフォーメーション(DX)化推進の支援を行っていますが、企業の課題は DX だけでなく、加速する気候変動やその影響に対応するため、グリーントランスフォーメーション(GX)も、新たな課題として浮き彫りになってきました。そして、GX 化推進にあたっては DX 化の推進によって車の両輪のように解決できることが多くあるのではと考えています。

「社会価値」を通して、私たちに関係するすべての方々に、幸せを分配していきたいという思いが込められています。私たちは、DX 化推進共に「社員・家族・個客・株主・取引先」に対し、GX 化を積極的に推進して参ります。


環境対策についての方針


フォーバルグループ全体で共有されている社是に基づき、地球全体の環境改善を目的として、地球温暖化対策に取り組みます。

  1. すべての事業活動を通じて発生する温室効果ガスの削減を心掛け、地球環境の改善に取り組みます。

  2. すべてのステークホルダーと共に、地球環境の保全に貢献する商品・サービスの開発や提供を行い、継続的な社会価値の創出を目指します。


環境対策を通じた SDGs 達成への貢献


私たちに関係するすべての方々に「幸せを分配する」というフォーバルの「社是」は、持続可能な開発目標(SDGs)の理念と一致しているものと考えています。 SDGs 達成のためには、環境対策も重要な施策です。 「環境」分野は、私たちが重視している 5 分野(情報通信・海外・環境・人材・教育)のコンサルティングサービスのうちのひとつです。

すべてのステークホルダーと共に環境対策を促進することで、すべての方々への「幸せの分配」につながり、さらには SDGs 達成に貢献するものと考えています。

※SDGs:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)とは、「誰一人取り残さない (leave no one behind)」を掲げた、2030 年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。


当社の取り組みについて


  • 働き方改革に伴う省エネ推進

  • 車両の削減やエコカーへの転換

  • 社員に対する環境対策教育の実施

  • 環境対策推進のためのグループ会社を横断した施策推進

  • 環境対策の数値実績

  • SDGs の具体的事例

  • 環境に配慮した商品の購入

  • DX 推進活動による省エネの推進


お客様に対する取り組み


  • 環境に配慮した製品の販売

  • DX 推進活動による省エネの推進

  • その可視化による効果測定

  • 廃棄物の低減に繋がる商品の提案(3R)

  • 内装工事等で発生する廃材の低減措置を実施(3R)。