第一工芸社 代表挨拶・会社沿革

代表挨拶・会社沿革

代表挨拶

今まで積み重ねてきた長年の「信用」「信頼」「実績」に、新たに加わったグループのノウハウと経験値を付け加え、直面する経営課題解決に向け期待に応えられる存在を目指します。

又、顕在化された課題のみならず潜在的、将来的に直面する課題に向けパートナーとして期待に応えます。オフィスの役割、存在の価値や意味合いの変化に柔軟に対応し、お客様の社員皆様の成長と企業の成長を シンクロさせるフィールドとして、「半歩先のオフィス」を追い求めます。

株式会社 第一工芸社
代表取締役社長
綾部 敏郎

会社沿革

●1947年(昭和22年)

​株式会社第一木工社を創業・設立

 

佐藤一夫が、当時の仲間と共同で設立・創業。

代表に就任し、​国内向けの木製家具製造に着手。

​●1953年(昭和28年)

​スチール家具の販売を開始

木製家具の製造・販売に加え、スチール家具の取扱いを開始。

​●1947年(昭和22年)~ 1951年(昭和26年)

清水建設の下請(清水建設兼喜会会員)となる。

同時にデパート納入業者として販路を広げる。

​●1958年(昭和33年)

株式会社第一工芸社を設立

日本国内におけるスチール家具類の需要拡大に

対応するべく株式会社第一工芸社を設立。

​同時に株式会社イトーキの販売代理店となる。

​●1966年(昭和41年)

株式会社第一木工社を第一工芸社に吸収・合併

第一工芸社が第一木工社を吸収合併する。

​●1980年(昭和55年)

キヤノン販売株式会社の販売代理店となる

国内のOA機器需要の高まりを受けて

キヤノン販売株式会社と販売代理店契約を締結

(現:キヤノンマーケティングジャパン)

​● 2002年11月(平成14年)

創業者である佐藤一夫が会長となる。

2代目代表取締役社長に近藤久平が就任。

 

​● 2011年12月(平成23年)

近藤久平が代表取締役会長に就任。

近藤久夫が代表取締役社長に就任

2代目代表取締役社長の近藤久平が会長に。

3代目代表取締役社長として近藤久夫が就任。

代表取締役が2名体制となる。

​● 2012年1月(平成24年)

近藤久夫が代表取締役社長に就任

代表取締役会長の近藤久平が死去。

それに伴い代表取締役1名体制となる。

​● 2017年8月(平成29年)

第一木工社創業(1947年)から70周年

● ​2017年9月(平成29年)

創業70周年記念事業を実施

​第一木工社創業から70年。

記念事業として第一工芸社ビルの

オフィス内装を全面リニューアル。

​● 2018年10月(平成30年)

​株式会社フォーバルの完全子会社となる

​株式会社フォーバルが、第一工芸社の発行済

株式を100%取得し完全子会社化。

代表取締役会長に綾部敏郎が就任。

同時に近藤久夫が取締役社長に。

● 2019年  4月(平成31年)

組織変更を実施

 

4代目の代表取締役社長に綾部敏郎が就任。​

近藤久夫が取締役会長に就任。

● 2019年  10月(平成31年)

​ISMS(ISO/IEC27001)認証を取得

国際審査規格の情報セキュリティマネジメント

システム「 ISMS認証 」を取得。

● 2020年  3月(令和2年)

​健康経営優良法人2020に認定

中小規模企業部門で認定を受ける。

● 2020年  4月(令和2年)

組織変更により近藤久夫が取締役会長から

取締役副社長へ役職変更。

第一工芸社へのお問合わせは

第一工芸社フッダー

COMPANY

第一工芸社ロゴだけ.gif

株式会社  ​第一工芸社

​所在地

〒105-0004 東京都港区新橋6-22-4

TEL:03-3433-7771  

FAX : 03-3433-4189

​HP  :https://www.d1-kougei.co.jp